青森のニュース

カルテ目的外閲覧で女性看護師を処分

 青森県は7日、患者の電子カルテを業務目的外で閲覧したとして、県立中央病院(青森市)に勤務する女性看護師を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分にしたと発表した。看護師は1〜4月、個人的な関心から患者3人の電子カルテを計6回、閲覧した。看護師は昨年10月にも患者1人の電子カルテを閲覧し、個人情報を同僚に話していた。匿名の通報があり発覚した。
 県は同日、中央病院の別の女性看護師についても、5月に業務で知った知人の患者の個人情報を自分の家族に伝えていたとして訓告処分とした。


関連ページ: 青森 社会

2016年09月08日木曜日


先頭に戻る