広域のニュース

<岩手国体>水球女子 強豪山形が試合披露

 ◆…いわて国体が開かれている盛岡市立総合プールで7日、2019年の茨城国体から正式種目となる水球女子のエキシビションマッチ、山形−京都が行われた。
 山形は水球女子の強豪県。リオデジャネイロ五輪には出場できなかったが、3月の世界最終予選に出場した日本代表メンバー13人のうち5人が山形県勢。今回の試合では、5人全員が出場し、代表の鈴木(秀明大)の4得点やGK三浦(日体ク)の好セーブで京都を13−6で下した。
 日本代表でも主将を務める曲山(山形シャークス)は「パワーやチームプレーなど、女子でもこれだけできると見せられた。山形県のマークを付けて試合ができ、気持ちが引き締まった」とうれしそうに語った。


2016年09月08日木曜日


先頭に戻る