宮城のニュース

<ジャズフェス>多彩な演奏街角に 10日開幕

 第26回定禅寺ストリートジャズフェスティバル(協会主催)が10、11の両日、仙台市中心部で開かれる。昨年は70万人が楽しんだ全国最大級の市民音楽祭で、今年は「音楽食堂」がテーマ。さまざまなジャンルの演奏が街角で繰り広げられる。
 青葉、宮城野両区に47カ所のステージを設け、760団体、約5000人が出演する。ストリート演奏は午前11時〜午後6時、一部会場でのナイトステージは午後6〜8時。
 誰でも演奏に参加できる「スウィングカーニバル」(11日)など多彩なイベントがめじろ押しだ。フィナーレは11日午後7〜8時、青葉区の勾当台公園市民広場で迎える。
 両日の正午〜午後9時、定禅寺通の東二番丁通交差点〜晩翠通交差点間の北側車線が通行止めになる。連絡先は協会022(722)7382。


関連ページ: 宮城 社会

2016年09月09日金曜日


先頭に戻る