岩手のニュース

<台風10号>三鉄 ボランティア利用無料に

 三陸鉄道は8日、台風10号豪雨で被災した岩手県岩泉町を支援するため、北リアス線の宮古−岩泉小本駅間をボランティアが利用する場合、運賃を無料にすると発表した。9日から30日まで。
 宮古駅窓口でボランティアに自己申告してもらう。駅員が服装などを確認して往復乗車券を発行する。宮古、岩泉小本両駅以外での乗下車は無効となる。
 三鉄の橋上和司旅客サービス担当部長は「東日本大震災ではたくさんの人に応援してもらった。恩返しとして、できることをしたい」と話した。
 三鉄は台風10号による停電などで一時運休していたが、3日に全線で運行を再開した。


関連ページ: 岩手 社会

2016年09月09日金曜日


先頭に戻る