岩手のニュース

<台風10号>世界遺産「橋野鉄鉱山」が被害

 岩手県教委は8日、台風10号豪雨により、釜石市の世界文化遺産「橋野鉄鉱山」で表土流出や倒木などの被害があったと発表した。
 県教委によると、敷地内を流れる川の周辺が削られたほか、当時の事務所に当たる「御日払所」跡の表土流出、安全柵の破損、倒木などの被害があった。3基の高炉跡に被害はなかった。
 修復については、文化庁などと協議する。専門家による現地調査を通して、今後の方針を決める。
 橋野鉄鉱山と橋野鉄鉱山インフォメーションセンターは、台風10号の影響で道路が通行止めとなっているため見学できない。


関連ページ: 岩手 社会

2016年09月09日金曜日


先頭に戻る