青森のニュース

<メガホン>ミーハー

リオデジャネイロ五輪の卓球男子団体で銀メダルを獲得した戦いを振り返る丹羽

 勝って浮かれず、負けてうなだれない。そんな真面目な印象だったサウスポーはミーハーだった。リオデジャネイロ五輪の卓球男子団体で銀メダルを獲得した丹羽孝希(明大、青森山田高出)。スポンサー契約を結ぶスヴェンソンが7日に東京都内で開いた報告会で、意外な素顔を明かした。
 帰国後にテレビ番組への出演が相次いだ。その収録を「途中棄権」して、大ファンのアイドルグループ「乃木坂46」のライブに行ったことがあったという。「楽しかった」
 テレビ出演そのものも「僕、ミーハーなんで、有名人を近くで見るのが好き。テレビでしか見たことがない人たちと話せた」と楽しんだようだ。
 表彰台に立たなければなかったであろう、貴重な体験。胸元で輝く銀メダルの効果は絶大だった。
 報告会では20年の東京五輪で「金メダルを目指す」と宣言した。また有名人に会いたいという気持ちが、原動力になるかもしれない。(剣持雄治)


2016年09月10日土曜日


先頭に戻る