宮城のニュース

<楽天>3連敗 投手陣踏ん張れず

3回日本ハム無死二塁、大谷に2ランを浴びがっくりする東北楽天先発の安楽=コボスタ宮城

 東北楽天は3連敗。先発安楽が5回5失点と踏ん張れず5敗目。三回に大谷の2ランなどで3点を失い、四回は近藤に2点二塁打を浴びた。打線は三、四回に2点ずつを返して追いすがったが、六回、2番手金刃が大谷に2ランを浴び、突き放された。
 日本ハムは引き分けを挟み3連勝。九回を締めた吉川がプロ初セーブ。

 東北楽天−日本ハム21回戦(日本ハム15勝6敗、14時2分、楽天Koboスタジアム宮城、25,502人)
日本ハム003202000=7
東北楽天002200000=4
(勝)バース30試合7勝8敗
(S)吉川22試合7勝5敗1S
(敗)安楽12試合1勝5敗
(本)大谷21号(2)(安楽)=3回、大谷22号(2)(金刃)=6回、岡島5号(1)(高梨)=3回、ペゲーロ7号(1)(高梨)=3回

☆イヌワシろっかーるーむ
<福山博之投手(球団史上初の3年連続60試合登板を達成)>
 「一つ一つの試合を積み重ねてきた結果。達成できたのはうれしい。今後も一球一球に集中して投げていきたい」

☆梨田の話ダ
<球の速さ感じない>
 「力みがあり、球の速さを感じなかった。カーブでもストライクが取れていなかった。こちらが攻め崩したというより、相手の状態が良くなかった」(前回3安打完封を許した高梨を四回途中でKOするも)


2016年09月11日日曜日


先頭に戻る