宮城のニュース

<仙台L>きょうホーム新潟戦

 サッカー女子、なでしこリーグの仙台レディース(仙台L)は11日、石巻市総合運動公園フットボール場で、5月28日以来のリーグ戦となる第12節ホーム新潟戦に臨む。6勝1分け4敗で4位の仙台Lは、5勝3分け3敗の5位と迫る新潟を下し、勢いに乗りたい。
 初優勝を目指したリーグカップは8月27日の準決勝で千葉に敗れた。2週間ぶりの公式戦に備え、9日は仙台市の泉パークタウンサッカー場で紅白戦を行い、主力組は2トップにMF安本、FW浜田が入り、右サイドバックはDF高良が担った。10日に石巻入りし、試合会場で最終調整した。
 今季、新潟とはリーグ戦、カップ戦合わせて3度対戦し、いずれも無失点で3勝している。仙台Lの千葉監督は「カップ戦は残念だったが、選手たちは切り替えてトレーニングできている。新潟戦は自信を持って戦う」と話した。

<石巻での一戦、嘉数が必勝誓う>
 主将の嘉数は「一戦一戦落とせない戦いが始まる」と、約3カ月半ぶりに再開するリーグ戦に向けて闘争心を燃やす。「カップ戦準決勝で敗れたジェフ(千葉)戦もそうだったが、攻めても点が取れないと勝てない」と攻撃時の決定力を課題に挙げる。
 勝ち点差1で仙台Lを猛追する新潟を「簡単に勝てる相手ではない」と警戒。それでも今季の公式戦で無敗のホームで負けるわけにはいかない。東日本大震災の被災地、石巻市での一戦に「勝って(被災者を)元気づけたい。全員で点を取りにいく」と意気込んだ。


2016年09月11日日曜日


先頭に戻る