宮城のニュース

<岩手国体>堀合4位 少年男子A100自

少年男子A100メートル自由形4位の堀合

 いわて国体は10日、盛岡市立総合プールで会期前競技の競泳と飛び込みが行われ、競泳の少年男子Aの100メートル自由形は堀合孝太郎(仙台二高)が51秒37で4位、少年女子Bの50メートル自由形は木村優香(高崎中)が26秒69で6位となった。

<「達成感大きい」>
 少年男子A100メートル自由形で、堀合(仙台二高)が表彰台にあと少しの4位。3位に100分の5秒差の51秒37だったが、「悔しさより、達成感の方が大きい」と爽やかに語った。
 大きく右腕をかくダイナミックな泳ぎで、得意の前半を3位で折り返した。後半も重点的に鍛えたスタミナで粘った。今季、この種目は8月のインターハイ、ジュニアオリンピックで5位。「一つ順位を上げられた」と高校最後の年を納得のいく形で締めくくった。
 リオデジャネイロ五輪で日本が男子800メートルリレーで銅メダルを取り、「日本の自由形が通用するのがうれしかった」。これから本格的な受験勉強に入る。「大学でも続け、世界で戦う選手になりたい」と話した。


2016年09月11日日曜日


先頭に戻る