宮城のニュース

<蔵王町長選>告示まで1週間 無投票公算大

村上 英人氏

 任期満了に伴う蔵王町長選は、20日の告示まで1週間となった。立候補を表明したのは、4選を目指す現職の村上英人氏(64)のみで、29年ぶりの無投票の可能性が高まっている。
 村上氏は6月の町議会一般質問で4選出馬を表明。(1)農業と観光を核としたまちづくりの継続(2)2020年東京五輪でのパラオ選手団の事前合宿誘致と子どもたちの相互交流(3)防災・減災対策の推進−などを掲げる。8月には村井嘉浩知事を招き、400人規模の決起集会を開いた。
 立候補者が複数の場合、投票は25日に行われ、即日開票される。1日現在の有権者は1万735人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年09月13日火曜日


先頭に戻る