宮城のニュース

<石巻市長選>亀山氏3選前向き

 宮城県石巻市の亀山紘市長は12日の定例記者会見で、来年4月の市長選について「(立候補するかどうかは)まだ白紙の状態」と前置きした上で、「復興は道半ば。復興を成し遂げたいという強い思いはある」と3選に向けて立候補に前向きな姿勢を示した。
 亀山市長は復興を見極めるタイミングとして、最重要課題に掲げる「住まいの再建」を挙げ、プレハブ仮設住宅から全員が退去する時期を一つの目安とした。
 市が策定した集約スケジュールでは2019年9月までの退去を見込んでおり、3期目を務めなければ矛盾することになる。
 市長の任期は来年4月28日まで。市長選は4月16日告示、23日投開票で行われる。現時点で立候補を表明した候補者はいない。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年09月13日火曜日


先頭に戻る