宮城のニュース

<台風10号>南三陸町は8960万円被害

 宮城県南三陸町は12日、台風10号の水産被害をまとめた。養殖のカキとホタテの落下や養殖施設の破損があり、計8960万円の被害が出た。町議会決算審査特別委員会で報告した。
 県漁協志津川支所と歌津支所の調べで、養殖施設はカキ50台、ホタテ5台と全体の18%が被災した。水産物の被害はカキ32トン、ホタテ40トンに上る。ほかにも定置網のクロソイ800キロが流失した。


関連ページ: 宮城 社会

2016年09月13日火曜日


先頭に戻る