宮城のニュース

アパート通路でごみなど焼ける 仙台・宮城野

 12日午後11時50分ごろ、仙台市宮城野区宮城野2丁目のアパート「コーポ宮城野原A棟」の2階通路で、ごみ袋から火が出ているのを住人の70代男性が見つけ119番した。仙台東署によると、ごみ袋に入っていたカーペットや通路の床などが焼けた。近くに火の気がないことから、同署は不審火とみて調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2016年09月13日火曜日


先頭に戻る