宮城のニュース

<楽天>美馬 低め意識し納得の投球

東北楽天先発の美馬

 東北楽天の先発美馬学が八回途中2失点(自責点1)の力投で、自己最多となる9勝目を挙げた。
 7日に救援登板した後の中4日での先発だった。直近3試合で6被弾した反省から「とにかく低めに投げようと意識した」。2失点こそしたものの、直球、変化球とも制球良く投げ込み、粘り強く後続を断った。八回1死から雨天中断した後の再開時に降板。「ストライク先行で攻め、球数が少なく投げられた」と納得の内容だったようだ。
 目標の2桁勝利にも王手をかけ、「今年はずっと援護をもらってここまで勝てた。自分でしっかり抑えて、10勝目を飾りたい」と意気込んだ。


2016年09月13日火曜日


先頭に戻る