岩手のニュース

<台風10号>青き龍泉洞 再開めど立たず

洞内の通路はまだ冠水が続いている=12日午前、岩手県岩泉町の龍泉洞

 岩手県岩泉町は12日、台風10号豪雨で水没し、閉鎖中の鍾乳洞「龍泉洞」を報道機関に公開した。洞内の水位は高い状態が続いており、営業再開の見通しは立っていない。
 洞内は照明設備が故障し、板張りの通路が剥がれた箇所もある。龍泉洞事務所によると、水位が低いときに比べ最大で2〜3メートル増水したとみられる。入り口から約100メートルの地点で冠水しており、先に進めない。
 鍾乳石などへの被害は確認されていない。町龍泉洞事務所の三上薫所長は「設備を復旧し、安全が確認できれば、以前と同じように見てもらえる」と話した。
 龍泉洞は国の天然記念物で日本三大鍾乳洞の一つ。かつて年間20万人が訪れたが、東日本大震災後に約6万人に減少。昨年度は約17万人に回復した。


関連ページ: 岩手 社会

2016年09月13日火曜日


先頭に戻る