秋田のニュース

男性空士長を懲戒免職

 航空自衛隊秋田分屯基地は12日、隊の電動工具などを盗んだとして、航空救難団飛行群秋田救難隊の男性空士長(25)を懲戒免職にしたと発表した。秋田分屯基地によると、空士長は3月下旬〜4月中旬、基地内で工具と同僚隊員のゲーム機など計9点(計4万3000円相当)を盗んで売却したほか、同僚隊員の財布から現金1万1000円を盗んだとされる。


関連ページ: 秋田 社会

2016年09月13日火曜日


先頭に戻る