広域のニュース

<小学生バレー>横手(男子)、大曲(女子)V

女子決勝、小名浜西−大曲 第1セット、スパイクを決める大曲の佐々木(右)

 第31回東北小学生バレーボール選手権大会(東北バレーボール協会、東北小学生バレーボール連盟、河北新報社主催)は11日、仙台市宮城野区の宮城野体育館で決勝トーナメントを行い、男子は横手バレーJr.スポーツ少年団(秋田)が5年ぶり2度目、女子は大曲ウイングスJr.(秋田)が初の優勝を飾った。
 女子決勝では、大曲が第1セット、佐々木のスパイクや佐川のサービスエースで主導権を握り、小名浜西リトルフロッグス(福島)を2−0で下した。
 東北6県から男女各12チームが出場。10日にあった予選リーグで上位となった男女各8チームが、決勝トーナメントに進んだ。

 ▽男子準決勝

金ケ崎(岩手) 2−1 高久(福島)
横手(秋田) 2−0 大船渡(岩手)
 ▽決勝
横手 2−0 金ケ崎
 ▽女子準決勝
小名浜西(福島) 2−0 秋田
大曲(秋田) 2−1 木崎野(青森)
 ▽決勝
大曲 2−0 小名浜西


2016年09月13日火曜日


先頭に戻る