宮城のニュース

健康相談気軽に 東北公済病院に地域保健室

東北公済病院が開設する「光彩通り保健室『ささえて』」

 仙台市青葉区の東北公済病院は、誰もが健康相談などで利用できる地域保健室を16日、病院に近いビルに開設する。病院がある立町地区はマンションと商業ビルが混在する地域。新住民や買い物客が気軽に集まることができるコミュニティーづくりに病院が乗り出した。

 「光彩(こうさい)通り保健室『ささえて』」は、青葉区国分町2丁目の広瀬通に面したビルの1階に開設。約17平方メートルのフロアに椅子とテーブルを置き、コーヒーやお茶を無料で提供する。
 運営時間は火、水、木曜の午前9時半〜午後4時半。病院職員や看護師が医療、介護、暮らしに関する相談事に応じたり、専門機関を紹介したりする。管理栄養士による「ささえて栄養教室」といった健康講座の開催も計画している。
 「病院の人材資源を生かし、まちづくりに積極的にかかわりたい」と東北公済病院の岡村州博院長。立町地区町内会連合会の阿部邦彦会長は「マンションの住民には、町内会に加入しない人もいる。相談室が新住民と旧住民が交流するきっかけになってほしい」と期待する。
 連絡先は東北公済病院022(227)2211(内線3005)。


関連ページ: 宮城 社会

2016年09月14日水曜日


先頭に戻る