岩手のニュース

<台風10号>三鉄北リアス線 被災者無料

 三陸鉄道(岩手県宮古市)は15日から、北リアス線で台風10号の被災者の運賃を無料にする。駅窓口で罹災(りさい)証明書を示すと乗車券をもらえる。無人駅で乗車した場合、降車時に証明書を運転士に見せる。
 三鉄は9日から台風10号被災地を支援するボランティアの運賃を宮古−岩泉小本間で無料にしている。15日からは久慈市に向かうボランティアも宮古−久慈間を無料とする。宮古駅窓口で自己申告してもらい、駅員が服装などを確認して往復乗車券を発行する。いずれも30日まで。
 橋上和司旅客サービス部長は「被害に遭った沿線住民を少しでも応援したい」と話す。


関連ページ: 岩手 社会

2016年09月15日木曜日


先頭に戻る