山形のニュース

<新生児置き去り>殺人の疑い母親を逮捕

 山形県米沢市中央5丁目の西蓮寺境内で7年前、生後間もない男児が遺体で見つかった事件で、米沢署は14日、殺人の疑いで、同市中央3丁目、自称会社員加藤紗織容疑者(33)を逮捕した。
 逮捕容疑は2009年12月25日ごろ、市内で自らが出産した男児の鼻と口をふさいで窒息させ、殺害した疑い。米沢署は認否を明らかにしていない。
 同署によると、聞き込みやDNA鑑定などの捜査を重ねた結果、加藤容疑者が浮上したという。
 男児は肌着を身に着け、バスタオルにくるまれた状態で、西蓮寺の本堂の軒下で見つかった。


関連ページ: 山形 社会

2016年09月15日木曜日


先頭に戻る