宮城のニュース

<楽天>打線わずか4安打

5回東北楽天2死一塁、右飛に倒れ悔しがる嶋基宏。捕手田村龍弘

 東北楽天は2試合連続の零敗を喫した。先発塩見貴洋は一回に角中勝也の適時打で先制され、三、四回にも追加点を許し5回3失点で9敗目。六回以降を3投手が無失点でつないだが、打線は4安打に抑えられ反撃の糸口をつかめなかった。
 ロッテは石川歩が完封でリーグトップタイの14勝目。連敗を3で止めた。

 東北楽天−ロッテ22回戦(ロッテ13勝9敗、18時、楽天Koboスタジアム宮城、18,130人)
ロッテ 101100000=3
東北楽天000000000=0
(勝)石川22試合14勝5敗
(敗)塩見22試合7勝9敗

☆梨田の話ダ
<球速表示より速い>
 「打席で140キロくらいの球が150キロくらいに感じるらしい。何回対戦しても速さを感じさせる投手だって」(石川の直球の切れを評して)


2016年09月16日金曜日


先頭に戻る