宮城のニュース

<B1仙台>初代王者に!必勝祈願

絵馬に今季の目標を書く(右手前から)志村主将、間橋監督

 バスケットボール男子、B1仙台の選手らが16日、仙台市青葉区の大崎八幡宮で今季の必勝を祈願した。
 全選手11人と間橋健生監督、中村彰久球団代表ら計28人が参拝。大きな絵馬に「優勝する」「頂へ」などと目標を記し、神事に臨んだ。
 志村雄彦主将は「今までの自分を超えられるようにチャレンジしたい。このメンバーでしっかり戦えば、結果は付いてくる」と語った。
 中村球団代表は絵馬に「一戦」と記し「一つ一つの試合を大事にするという思いを込めた。観客を笑顔にするような試合を見せる」と決意を述べた。
 仙台の初戦は24日、千葉県船橋市の船橋アリーナで千葉と対戦する。ホーム開幕戦は10月1日、仙台市太白区のカメイアリーナ仙台(仙台市体育館)で北海道を迎え撃つ。


2016年09月17日土曜日


先頭に戻る