岩手のニュース

<台風10号>被災中小へ機器貸し出し全額免除

 岩手県工業技術センター(盛岡市)は、台風10号豪雨で被災した県内の中小企業に対し、機器貸し出しなどの料金を全額免除する。期間は来年3月31日まで。
 全額免除になるのは、機器貸し出しのほか、商品の加工や試験の手数料、デザイン制作費、研究員の派遣料、同センター内で研究開発する人材育成事業の参加料など。メニューの詳細は同センターのホームページで確認できる。
 対象は宮古市、久慈市、岩泉町など災害救助法適用の12市町村で被災した事務所や事業所。浸水などで機械や設備が使えず企業活動に支障が生じ、罹災(りさい)証明書の発行を受けていることが条件となる。罹災証明書の手続きに時間がかかることを考慮し、発行前でも柔軟に対応する。
 連絡先は同センター019(635)1115。


関連ページ: 岩手 社会

2016年09月16日金曜日


先頭に戻る