岩手のニュース

<台風10号>岩手不明3人の捜索続く

 台風10号豪雨で甚大な被害が出た岩手県岩泉町などでは15日、行方不明となっている3人の捜索が続いた。県は概算被害額について同町内で調査中の部分が多いとして更新を見送った。
 県内では岩泉町で女性2人、宮古市で男性1人の行方が分かっていない。県警と消防が岩泉町の小本(おもと)川や安家(あっか)川の周辺、宮古市の閉伊川周辺で捜索した。
 岩泉町では353人が避難所生活を送る。道路の寸断により3地区3集落の住民9人が孤立状態となっている。今月中の解消を目指し、道路の復旧工事を急ぐ。約600戸で停電、約500戸で断水が続いている。


関連ページ: 岩手 社会

2016年09月16日金曜日


先頭に戻る