宮城のニュース

<ベガルタ>金眠泰「連敗止めたい」

 15日の紅白戦で攻守に切れのある動きを見せた金眠泰が、4月24日のリーグ戦神戸戦以来の先発を務めそうだ。「体を張って相手をゼロに抑える。連敗を止めたい」と意気込む。
 紅白戦ではボランチを務め、こぼれ球に機敏に反応。競り合いにも負けず、好調ぶりをアピールした。「守備の面で自分の良さを出せた」と笑顔を見せる。
 韓国代表としてプレーしたリオデジャネイロ五輪後初の出場となる。「これまで試合に出られなかった分まで力を出したい。全員で戦い、一つでも上の順位を目指す」と力強く語った。


2016年09月17日土曜日


先頭に戻る