宮城のニュース

<秋季高校野球>宮城県大会きょう開幕

 第69回秋季東北地区高校野球県大会は17日、仙台市宮城野区の楽天Koboスタジアム宮城(コボスタ宮城)などで開幕する。東部、北部、中部、南部の4地区の代表28校が25日まで熱戦を繰り広げる。
 優勝争いは、中部地区を制し、大会5連覇を狙う仙台育英や今夏の甲子園大会を経験した5人が残る東北が軸になりそうだ。東部地区と北部地区をそれぞれ制した東陵と利府、南部地区で5年ぶりに優勝した仙台城南も上位をうかがう。
 県大会上位3校は、10月14〜16、18、19日に山形県中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムなどで開かれる東北大会に出場する。

(上が1塁側)
 ▽1回戦(コボスタ宮城)
東北学院榴ケ岡 − 柴田 8時30分
東北 − 東北生活文化大高 11時
仙台南 − 白石工 13時30分
 ▽同(石巻市民)
仙台三 − 石巻工 8時30分
志津川 − 東北学院 11時
仙台東 − 仙台一 13時30分


2016年09月17日土曜日


先頭に戻る