宮城のニュース

村田で「おさけのうつわ展」19日まで

さまざまな酒器が並んだ展示会

 村田町の道の駅村田で、地元の工芸家の酒器をそろえた「おさけのうつわ展」が開かれている。19日まで。
 同町の志賀英二さんとまつださゆりさん、黒本雅志さん、柴田町のジェームス・オペさんの4人が計約200点を展示。焼き締めやガラス工芸など多彩な酒器が並んだ。まつださんは「それぞれの作風の違いを楽しんでほしい」と話す。
 道の駅村田は夏休みに小学生らから独創的なコップのデザインを募集した。集まった作品のうち、キリンやケーキ、ソラマメなどをモチーフにした6点を志賀さんらが実際に作り、会場に展示している。
 午前10時〜午後5時(最終日は午後4時まで)。入場無料。連絡先は道の駅村田0224(83)5505。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2016年09月18日日曜日


先頭に戻る