秋田のニュース

<睦特殊金属工業>新工場完成 横手

新工場を見学する関係者=16日

 機械部品製造の睦特殊金属工業(東京)が横手市の横手第2工業団地に建設していた工場が完成し、16日、現地で記念式典があった。
 工場は鉄筋一部2階で延べ床面積約2740平方メートル。鉄や銅などの金属粉を焼き固め、自動車エンジンの燃料噴射関連部品など高強度が求められる素材を製造する。総事業費は約13億円。
 同社は横手進出に伴い、市内などから6人を新規雇用した。従業員11人態勢で操業の準備を始め、12月ごろに本格稼働する。
 式典には高橋大市長や同社関係者ら約100人が出席。池田修二社長は「自動車関連工場が集積する岩手、宮城両県に近いため、進出を決めた。横手工場を主力工場と位置付けて企業規模を拡大したい」と話した。
 同社の2015年度の売上高は20億円。


関連ページ: 秋田 経済

2016年09月17日土曜日


先頭に戻る