宮城のニュース

<仙台L>高良2戦連続先発へ

16日の紅白戦で切れのある動きを見せる高良

 右サイドバックで2戦連続の先発が見込まれる高良は「状態は絶好調」と力強く語る。勝ち点7差で追う日テレと首位を争うには、INAC神戸戦は落とせない。「優勝は諦めていない。全力を尽くして勝つ」と闘志を燃やした。
 前節新潟戦が、7月31日のカップ戦1次リーグ浦和戦以来の出場となった。久しぶりに左サイドバックから右に転向。「体の動かし方が逆で感覚がつかめなかった」と振り返るが、要所を抑え勝利に貢献した。
 16日の紅白戦では、味方がボールを取られると素早く自陣に戻り、体を張って奪い返した。実戦感覚は完全に取り戻した様子だ。「(チームに)求められているプレーを心掛けるだけ」と、自信たっぷりに語る。
 神戸について「みんな足元の技術がうまい。ボールをつながれて、(仙台Lは)走る時間が長くなるだろう」と警戒。「最後まで食らい付く気持ちが必要になる」と強調した。
 千葉監督は「足元がうまくためをつくれるので、攻撃の起点になれる。チャンスの時もどんどん前に出る」と期待する。高良の完全復活を、悲願のリーグ制覇の足掛かりにしたい。(狭間優作)


2016年09月18日日曜日


先頭に戻る