宮城のニュース

架線に風船、JR東北線5本運休 18日

 18日午後4時5分ごろ、岩沼市館下のJR東北線岩沼駅構内で、架線に風船が引っ掛かっているのを列車の運転士が見つけた。撤去作業のため、東北線は仙台−岩沼間で一時運転を見合わせた。JR東日本仙台支社によると、上下計5本が運休、上り1本が最大57分遅れ、約1400人に影響が出た。


関連ページ: 宮城 社会

2016年09月19日月曜日


先頭に戻る