福島のニュース

警官名乗り詐欺 1300万円被害

 福島県郡山署は18日、郡山市の70代の無職女性が、警察官を名乗る男に現金1300万円をだまし取られたと発表した。同署によると15日午前11時半ごろ、同署員を名乗る男から「捕まえた暴力団が持っている名簿にあなたの名前がある。貯金のうち500万円を残して引き出し、警察に預けてほしい」などと電話があった。女性は同日午後4時半ごろ、指示通りに市内の公園で男に現金800万円を手渡した。翌16日も同様の電話があり、残りの貯金も預けるよう指示され現金500万円を手渡した。


関連ページ: 福島 社会

2016年09月19日月曜日


先頭に戻る