宮城のニュース

石巻の食と文化PR 仙台でフェア

石巻の食の魅力をPRしているフェア

 宮城県石巻市6次産業化・地産地消推進センターが運営する石巻総合情報サイト「ぼにぴん」の「食と文化の石巻フェア」が、仙台市青葉区のエスパル仙台店で開かれている。25日まで。
 石巻産の食材を積極的に使っている地元料理店がチーム「石巻ダイニング」として出店。ほかに、有機野菜スイーツ、こけしみそパン、わかめギョーザといったご当地グルメをそろえている。石巻こけしの絵付け体験コーナーもある。
 フェアは、東日本大震災からの再生を期す石巻の息遣いを伝えようとセンターが企画。通り掛かりの市民らがスタッフと言葉を交わし、お気に入りの品々を買い求めている。
 開場時間は午前10時〜午後8時半。


関連ページ: 宮城 経済

2016年09月20日火曜日


先頭に戻る