宮城のニュース

<東北学院大>地域の高齢者と食事会

学生と地域の高齢者が交流した敬老食事会

 「敬老の日」の19日、東北学院大は仙台市青葉区の土樋キャンパス近くに住む高齢者との食事会を同キャンパスで開いた。学生と地域住民が一緒のテーブルで食事を共にしながら交流を深めた。
 学生と青葉土樋町内会の高齢者約60人が参加。6〜7人掛けのテーブルに学生が2人ずつ座り、同じ弁当を食べ懇談した。同大吹奏楽団のクラリネットとサックスによるミニコンサートもあった。
 参加者の一人、五十嵐英夫さん(78)は「マンション暮らしで、地域のつながりを感じることが少なかった。食事会は気軽に参加できてよかった」と笑顔を見せた。
 経済学部3年の本間一輝さん(21)は「大学周辺の昔の話を聞けて、とても勉強になった。大学が地域福祉に貢献できるのではないかと感じた」と語った。


関連ページ: 宮城 社会

2016年09月20日火曜日


先頭に戻る