宮城のニュース

<台風10号>宮城県議会 岩手県に見舞金

田村議長(右)に見舞金を贈る中山議長

 宮城県議会の中山耕一議長は20日、岩手県議会を訪れ、台風10号豪雨の見舞金として県議全員から集めた60万円のうち、30万円を田村誠議長に手渡した。
 中山議長は「被災地域の早期復旧と被災された方々の生活再建に役立ててほしい」と述べ、目録を贈った。田村議長は「かつてないほど大きな被害を受けた。一日も早い復旧に取り組むため、大切に使わせていただく」と話した。見舞金は県が管理する。
 残りの30万円は15日、北海道議会に送られた。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年09月21日水曜日


先頭に戻る