宮城のニュース

食いねぇ伊達な創作丼!塩釜でフェス

組合加盟20店の自信作を並べたポスター

 塩釜、多賀城、松島、七ケ浜2市2町の寿司(すし)店20店で構成する「塩釜寿司業組合」は10月31日まで、期間限定で各加盟店がオリジナルの海鮮丼やちらしずしを提供する「伊達な『寿司BOWL(ボウル)』フェスタ」を展開している。
 フェスタは8回目。秋が旬の特上メバチマグロ「三陸塩釜ひがしもの」と新米の時季に合わせた。マグロをはじめシャコ、仙台牛などを使ったさまざまなメニューが出そろった。
 価格は1800〜3990円。期間中はスタンプラリーを実施し、2店舗のスタンプを集めると500円分の全国共通すし券がもらえる。参加店やメニューは組合ホームページに掲載している。
 組合の総務部長で、一松寿司(多賀城市)の店主佐藤一宏さんは「各店の個性がよく出たメニューを満喫してほしい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2016年09月22日木曜日


先頭に戻る