宮城のニュース

<秋季高校野球宮城>仙台城南と利府8強へ

仙台城南−仙台高専名取 3回裏仙台城南1死二塁、最上が右中間に適時三塁打を放ち、3−1とする=仙台市民

 21日、仙台市民、石巻市民の両球場で2回戦が行われ、仙台城南、利府が準々決勝に進出した。
 仙台城南は仙台高専名取に7−4で競り勝った。1−1の三回、無死二塁から敵失や最上の右中間適時三塁打などで3点を勝ち越し。5−4の七回は2死二、三塁から伊藤の左越え2点三塁打で突き放した。
 利府は佐沼に6−1で快勝した。一回に2死二、三塁から木村の右中間二塁打で2点を先取すると、3−0の六回には適時打と犠飛で2得点。1点を返された後の八回は敵失でダメ押しの1点を加えた。

 ▽2回戦
仙台高専名取 010003000=4
仙台城南   10301020×=7

佐沼 000000010=1
利府 20010201×=6


関連ページ: 宮城 スポーツ

2016年09月21日水曜日


先頭に戻る