秋田のニュース

<田沢湖ビール>田沢湖線50年記念ビール

列車などのイラストが描かれた記念ビールの缶

 劇団わらび座(仙北市)の地ビール製造部門「田沢湖ビール」は30日、JR田沢湖線の開通50周年を記念したビール「こまちヴァイス」を発売する。

 仙北市産の大麦「ねばりごし」と小麦「小春二条」を100%使い、限定醸造した。果物のような華やかな香りと、きめの細かい泡が特徴という。330ミリリットル入りの瓶のみで、513円。田沢湖ビールと取扱店で販売する。2000本限定。
 秋田新幹線の車内と秋田、大曲、角館、盛岡の各駅では10月8日から、秋田新幹線「こまち」など田沢湖線で活躍した列車や沿線の秋田駒ケ岳のイラストが描かれた缶ビールを1000本限定で販売する。300ミリリットル入りで460円。


関連ページ: 秋田 社会

2016年09月22日木曜日


先頭に戻る