山形のニュース

<山形知事選>吉村氏3選目指し出馬表明

吉村美栄子氏

 吉村美栄子山形県知事(65)は20日、県議会9月定例会の本会議で「引き続き県政運営を担わせていただきたいと、来るべき知事選挙に臨む覚悟を固めた」と述べ、来年2月の任期満了に伴う知事選に3選を目指して立候補する意思を表明した。
 吉村氏は民進党の阿部昇司議員の代表質問に答え、「県政運営を通して県民視点や現場主義の重要性を改めて認識し、今後も県民のために頑張りたいとの思いを強くした。自然と文明が調和した理想郷山形の実現に全力を尽くす覚悟」と述べた。
 次期知事選に立候補する意向を明らかにしたのは吉村氏が初めて。県議会最大会派の自民党は独自候補擁立を模索しているが、現時点で具体化していない。
 吉村氏は報道陣の取材に「県民党という姿勢は揺るがない」と述べ、無所属で立候補する考えを示した。
 吉村氏は山形県大江町出身。お茶の水女子大卒。会社勤務を経て2000年に山形市で行政書士を開業。県教育委員などを務めた。
 2009年1月の知事選に旧民主、共産、社民各党の支援を受けて無所属で立候補し、現職の斎藤弘氏を破って東北初の女性知事となった。13年1月に無投票で再選された。


関連ページ: 山形 政治・行政

2016年09月21日水曜日


先頭に戻る