宮城のニュース

仙台ヘアメイク専門学校で文化祭

工夫を凝らした衣装やメークを披露する生徒たち

 仙台ヘアメイク専門学校(仙台市青葉区)の第17回文化祭「髪美祭(カーミバル)」が15日、太白区文化センターであり、約200人の生徒が日ごろの学習成果を披露した。
 3クラスがそれぞれ「個性」「季節」「時代」をテーマにオリジナル劇を創作。1年生が役者、2年生がメークを担当した。ウエディングドレスや着物を鮮やかにアレンジしたり、舞台上でメークパフォーマンスを披露したりした。
 総リーダーの2年後藤優介さん(19)=青葉区=は「個性豊かな衣装やメークを作り上げた経験を今後の糧にしたい」と話した。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2016年09月23日金曜日


先頭に戻る