宮城のニュース

<秋の交通安全>通学路で一斉取り締まり

通行禁止時間帯に市道に進入してきた乗用車を取り締まる北署員(写真の一部を加工しています)

 秋の交通安全運動の一環として、宮城県警は23日朝、県内の小学校周辺の通学路59カ所で一斉の交通取り締まりを行い、道交法違反の疑いで159件を摘発した。
 内訳は通行禁止違反73件、一時不停止36件、シートベルト不着用22件など。
 仙台北署は同日朝、仙台市青葉区の国見小周辺で取り締まりを実施。朝の通学時間帯に車両の通行が禁止される校舎南側の市道で違反車両を指導した。


関連ページ: 宮城 社会

2016年09月24日土曜日


先頭に戻る