宮城のニュース

<楽天>イヌワシ打線 難敵攻略

4回東北楽天無死満塁、今江が中前に先制打を放つ

 東北楽天打線は今季4敗を喫している難敵メンドーサを攻略した。四回に3点を先取する猛攻に、池山打撃コーチは「みんなで低めの球を見極め、打つべき球を打った結果」と目を細めた。
 無死満塁から今江の中前打で先制すると、二ゴロ併殺の間に三走が生還して2点目。2死三塁で藤田が粘り強く右前に運び、リードを広げた。メンドーサに5割7分1厘と抜群の相性を見込まれ先発起用された今江は「(2ストライクに)追い込まれたが、何とか体が反応して打てた」と振り返った。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2016年09月24日土曜日


先頭に戻る