福島のニュース

笑顔の壁画 児童の成長見守る

フランスのアーティストが完成させた巨大壁画

 福島市役所近くの建物壁面に巨大絵画が完成した。フランスのアーティストグループ「バーディ・キッズ」が、東日本大震災からの復興を後押ししようと応援で描いた。
 壁画は高さ19メートル、幅17メートルで市児童公園に隣接する旧児童センター壁面をカンバスにした。福島の自然をイメージし、青や水色の背景に気球型の動物キャラクターを描いたという。
 グループは兄弟2人を含む3人組で、フランスのワインメーカーと親交のある福島市の酒類卸売会社の提案がきっかけで来日。足場を組んでスプレー缶を使い、3週間ほどかけて完成させた。
 23日の披露式には近くの保育所の子どもたちも参加。バーディ・キッズは「無事完成できた。子どもたちが見て元気になってほしい」と話した。


2016年09月24日土曜日


先頭に戻る