宮城のニュース

民進定期大会 11月27日開催

 民進党県連は24日、仙台市青葉区の仙台ビジネスホテルで幹事会を開き、定期大会を11月27日に開催すると決めた。安住淳県連代表の任期満了に伴い後任を選出する。
 幹事会では次期衆院選に向け、新人・元議員が立候補を予定する宮城2、3、4区の支援態勢を強化する方針を確認。空白区となっている6区の候補者選定作業も急ぐことを決めた。
 幹事会後、記者会見した安住氏は「年末年始に解散総選挙があるつもりで野党共闘の在り方を模索していく」と強調。6区については「政権批判票が多い内陸部に地盤がある人を中心に選定を進める」と述べた。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年09月25日日曜日


先頭に戻る