宮城のニュース

<B1仙台>初陣飾れず 秋田は快勝

B1千葉との開幕戦に臨んだ仙台。白星発進はならなかった=千葉県船橋市の市総合体育館

 22日に開幕したバスケットボール男子、Bリーグの東北勢は24日、各地で初戦を迎え、B1仙台は千葉県船橋市の市総合体育館で千葉と対戦し、77−96で敗れた。
 仙台は終始リードを許し、終盤に突き放された。ライトが19得点、10リバウンド、柳川が16得点と気を吐いたが、日本代表選手をそろえる千葉の攻撃を防げなかった。
 B1秋田は宇都宮市の市体育館で栃木と戦い、83−68で快勝した。
 Bリーグは、TKbjリーグとナショナルリーグ(NBL)が統合し、国内最高峰のリーグとして誕生。2部制で、1、2部とも東、中、西の3地区にそれぞれ6チームが所属する。1チーム年間60試合のレギュラーシーズンを戦い、B1上位チームはチャンピオンシップ、B2はプレーオフに臨む。


2016年09月25日日曜日


先頭に戻る