岩手のニュース

<市川海老蔵さん>平泉歌舞伎で躍動

「延年之舞」を踊る海老蔵さん

 世界遺産「平泉の文化遺産」の登録5周年を記念し、岩手県平泉町の構成資産・観自在王院跡で22日夜、恒例の平泉歌舞伎が上演され、人気役者の市川海老蔵さんが好演した。
 浄土庭園前に特設の舞台が組まれ、歌舞伎「勧進帳」の演目「延年之舞」に続き、「太刀盗人」「連獅子」が上演された。雨が降りしきる中、海老蔵さん、市川九団次さん、市川福太郎さんらが約1時間半にわたって躍動感あふれる演技を披露。客席を埋めた約2500人の観衆を魅了した。
 塩釜市の無職佐竹真一さん(45)は「歌舞伎は初めて見たけれど、雨の雰囲気ともかみ合い、とても良かった」と話した。平泉町などでつくる世界遺産連携推進実行委員会が主催した。


関連ページ: 岩手 文化・暮らし

2016年09月25日日曜日


先頭に戻る