宮城のニュース

<楽天>延長11回サヨナラ負け

 東北楽天が継投に失敗し、今季6度目のサヨナラ負け。逃げ切りを図った1−0の八回2死三塁から3番手ミコライオが大谷に同点打を打たれ、延長十一回には5番手福山が2死三塁から暴投で決勝点を失った。先発安楽は7回無失点。打線は七回の足立の適時打による1点にとどまった。
 日本ハムは球団新記録の84勝目。優勝へのマジックナンバーを3に減らした。

 日本ハム−東北楽天25回戦(日本ハム17勝8敗、
13時、札幌ドーム、41,138人)
東北楽天00000010000=1
日本ハム00000001001X=2(延長11回)
(勝)鍵谷46試合5勝3敗2S
(敗)福山66試合4勝5敗

☆梨田の話ダ
<打球判断をうまく>
 「先制点を挙げるチャンスだった。打球判断をうまくできていれば本塁へかえってこれただろう」(二回1死二塁、右前への打球で三塁で止まったウィーラーに)


2016年09月26日月曜日


先頭に戻る