宮城のニュース

<楽天>茂木 新人王争う高梨と直接対決

 東北楽天の茂木栄五郎は新人王争いを繰り広げる日本ハム高梨裕稔との直接対決で、存在感を示すことはできなかった。
 対戦は3打席。四回に右中間へ二塁打を放ったが、二回は左飛、六回は空振り三振だった。「真っすぐに強さがあり、フォークボールもいいところに落ちてきた。バットに当てるのが精いっぱいだった」と振り返る。
 七回途中に高梨が降板した以降の2打席は力なく凡退。チームも延長戦の末に敗れ、「試合に勝てなかったのが悔しい。自分自身の結果も良くなかった」と厳しい表情で語った。


2016年09月26日月曜日


先頭に戻る