宮城のニュース

<竹駒神社秋季大祭>みこし行列 威勢よく

沿道の市民を沸かせた勇壮なみこし行列

 宮城県岩沼市の竹駒神社で24、25の両日、秋季大祭が開かれ、山車やみこし行列が市中心部を練り歩いた。
 本祭の25日には、山車が笛や太鼓のおはやしとともに市内を巡行した。勇壮な太鼓に導かれ、本宮、白虎、朱雀、青龍、玄武の5基のみこしが神社を出発。各町内からも子どもみこしが繰り出した。
 境内では岩沼南小児童による「あぶくま太鼓」や、市内の保育園と幼稚園児たちの「竹駒よさこい」も披露された。
 市内を巡回したみこし行列が境内に集結し、「わっしょい、わっしょい」と威勢のよい掛け声を上げると、沿道から大きな拍手が送られた。


関連ページ: 宮城 社会

2016年09月26日月曜日


先頭に戻る