福島のニュース

<綾瀬はるか>藩公行列 今年も「出陣」

3年連続で会津まつりに特別参加した綾瀬さん

 福島県会津若松市の会津まつりのハイライトとなる「会津藩公行列」が25日、市中心部であり、歴代領主や白虎隊など歴史を彩った人物に扮(ふん)した約500人が勇壮に行進した。
 幕末の会津を舞台にしたNHK大河ドラマ「八重の桜」に新島八重役で主演した俳優の綾瀬はるかさんが3年連続で特別参加した。
 出陣式で綾瀬さんは「さすけねえか(お変わりないですか)。福島はまだまだ復興の途中ですが、まつりを機会に自然や伝統工芸、おいしい食べ物、お酒などを堪能し、多くの人に伝えてください」とあいさつ。パレードでは、ドラマの衣装をまとい、沿道からの歓声に手を振って応えた。
 今年の行列は歴代領主らに加え、戊辰戦争で戦った町人や農民、僧侶の部隊が編成された。むつ市をはじめ、会津若松市と縁がある自治体関係者らも参加し、まつりを盛り上げた。


関連ページ: 福島 社会

2016年09月26日月曜日


先頭に戻る