宮城のニュース

<仙台市>駐輪場値上げ 定期券月内購入を

定期や回数券を9月中に購入するよう呼び掛ける張り紙=仙台市太白区の富沢駅第2自転車駐車場

 仙台市は10月1日、市民センターやスポーツ施設など市有施設210カ所の使用料を平均約10%、最大で20%値上げする。駐輪場60カ所の定期と回数券は値上げ率が20%程度と大きいため、市は9月中に購入するよう利用者に呼び掛けている。
 駐輪場の6カ月定期は、自転車が5600円から6700円と19.6%増、バイクが8500円から1万200円と20%増になる。回数券(12枚組)も自転車が500円から600円、バイクは1000円から1200円に値上げされる。
 9月中の購入分には改定前の料金が適用される。地下鉄南北線富沢駅近くの市営駐輪場の入り口には「30日までにお求めください」と書かれた紙が張られた。
 使用料の全面改定は1983年以来で、市は年間約2億円の増収を見込む。増収分は対象施設の小規模修繕や備品更新に充てる。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年09月27日火曜日


先頭に戻る